怒り

根絶やしにしようとしてるんだな。根絶やしにしないと働けないと思ってる。

 

わかってほしいのは、一番は自分。

 

結局何に怒ってるのかわからない怒りはことを酷くするだけで解決には向かわない。

怒りたいだけの怒り。やりたいことが通じないための怒り。

それなら落ち着いて根気よく説明するか、やり続けるしかない。

 

自分が正しいと思ってこちらを悪者にしている人に何を言ったってたぶん通じないし、自分の甘さもあるから、それに怒りの矛先をどうしていいかわからなくて怒ってきているのもあるとおもうから。見張られてるし、見張ってる。

 

それを言ったところで話し合いにはならない。分かって欲しいけれど、その方法では伝わらない。

 

あとたぶんこちらもどう説明していいかわからないのだと思う。中途半端なことはできないと思ってるから。

 

すれ違いだよねぇ。。。

 

でもさ、わざわざ分かってもらわないでもやればよくないか???

 

まあ、だからなんだかんだ変なことにならないためには心配させないように動けってことだよな。

やってることを伝えればまぁ、少なくとも心配は多少除かれるかも。

いや、逆に心配させて動けなくなるのを懸念しているのか??

 

まぁ、不器用だこと。

 

なにしろ自分も人の意見でけっこう振れるから、言いたくないってのもあるんだよなぁ。

でもまぁ、そういうときこそ、自分を信じてやることだ。。

 

 

 

少なくとも少しは自分を信じられる材料が出来たから、ぐだぐだになってなんやかんや言われても前ほどは振れなくなった。

振れるのは自分がやっていることを自分で責めているとき。それをできるかどうか自分でも自信がない時。そういうときにつつかれると、ものすごく振れて自己嫌悪になる。

人に何を言われても変わらない自分の何かを求めているのに、人に言われてやってしまうことが嫌なのだ。それがたとえ自分に利益になることであっても。

自分が決めてそれをやった、という体験がしたいのだ。

このままではたとえ就職したところできっと別の何かのせいにするだろうから。それだけは避けたい。

問題なのはそれが起こるのを待っているとほんとに就職できなくなるどころか普通に生活できなくなるところなんだよな。