悩みを相談することに対するあれこれ

居場所の多さは心の安定につながるという記事を見た。

居場所はたくさんあって困ることはない、なんだったら、居場所は買える、エステも占いも居場所を買ってるんだ、ってことだった。

 

ていうか、なんでさぁ、エステに悩み相談に行くんだよ!! 

なんでそんなに気軽に悩みを話せるわけ??というか、どう思われるかわからないじゃん。

あまり重いと相手に負担をかけてしまうし、結局その悩みを解決できる人なんかいないし、自分の情報が相手に漏れてしまうだけで何の解決にもならない。

相手に漏れたら、どこをどう回って-の情報が流れるかわかったもんじゃない。みたいな考えが自分を支配してる。

 

家の人達みんな結構秘密主義だったからかなあ、自分の悩みを人に話すって難しいよ。

前に思い切って電話相談したら、このままじゃ30近くまでずっとこのままですよ、って厳しい言葉をいただいたことがある。まぁ、実際そうなったわけだが、、、

 

悩み、煮詰まってくると、複雑に絡み合ってどこからどう話していいかわからなくなってくるよね。自分で抱えてられなくて、一度にバーッと人にぶちまけてしまう傾向がある。自分そういう風になってしまうから、感情抜きに話せなくなるから、なおのこと人に話せなくなるってのはあるな。なんかね、相談するときの礼儀作法を吹っ飛ばしてしまうんだよな。そういう時ってどうすんの???と思ったりする。

 

話変わるけど、

昨日のダウンタウンなうを見た人の話を聞く限りではなんか夏菜さんも同じタイプのような気が、、、それを風間さん支えてたのかなぁ純と愛のときに(朝ドラね)、と考えると、すげえな、風間さんその忍耐力はどこに???と思ったりする。

 

まとまりのない文章だけど、ここで終わりにする。。。吐き出しちゃってごめんなさい。。。