アイドルと自己肯定感 雑記

ameblo.jp

 

この記事の 私だぞ!ってやりたかった、ってたぶん私が風間さんに感じてることと一緒だ。

風間さんのこういうところがうらやましかったんだなぁ、、、、

嫌みなく人に甘えられるというか、自己アピールできるというか、自分は大切にされるべきというか、自分が一番だ、というのを疑いなく信じてる感じ。

風間さんにも、斗真さんにも、藪光の二人にも根底にある、アイドルとして売り出された人に共通してる。底に自信がある感じ。

 

前に朝井リョウさんも言っていたけれど、アイドルって自分は有名になりたいし、表に出る人間なんだと思ってオーディションを受けにきていて、あの人達が欲の塊だっていうのは自明のことで大前提だって。*1

 

はなっから、自分はすごいんだぞってのをむき出しにしてきてる。アイドルになろうとする時点で自己肯定感の高さが半端じゃないんだな。

 

自信がなくても自信を持ってもいいのかな。と思えた記事でした。