怒り2

哀しいけれど言ったところで分かってもらえないことだろうな、というのはずっと。

こちらが一方的に悪いのはそれはそれ。

 

特に相手が怒りを持ってこちらに向かってきたときに冷静に話そうとしたって無駄なのだ。こちらも相手を非難してしまうから。まともな話しにならない。

 

相手は怒りたいし、非難したいんであって、その発散ができればなんでもいい。私をだめな人間だと決めつけ、早く結論を出して安心したいのであって、私の話を聞きたいのではないのだから。

その底には不安と心配がある。

 

一方的な報告はできても、相談はたぶん無理、相手にその知識がない。

 

私も一方的な偏見で自暴自棄になっているからおあいこか。やっていることを見たら、そう取られてもしかたがないし、何しろ相手から突かれるのは自分の一番弱いところだから。

 

そこを改善しなければ働けないと思うけれど、そこが改善できないからこそ踏み出せないのだし。