読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強み

www.1101.com

 

糸井さんの言葉で好きな言葉があって、
「本当に強い人は、いつか
自分の強みに賞味期限が来ることを知っている。
だから、つねに新しい強みを磨いている」っていう言葉。

 自分の強みの賞味期限か。

以前、ほぼ日の「40歳は、惑う。」という
コンテンツに、糸井さんの
「ゼロになって、ちゃんともがく。」
という文章があった。

僕は、「ほぼ日の塾」で、糸井さんに質問した。

40歳でゼロになるって、どういうことですか?

「それは、簡単なことだよ。
無一文になればいい。
ほんとうに、お金がゼロという意味の無一文。
いきなり海外で暮らしてみてもいいし、
会社を辞めたっていいかもしれない。

でもね、そこまで冒険的じゃなくても、
のそのそとでもいいから歩いて行って、
日々、目の前に出てくるドアに気付くこと。
そして、そのドアをひとつひとつ、
ちゃんとノックしてごらん。
大変だと思うけど、それでいいんじゃない?」

日々、目の前に出てくるドアに気づく、一つひとつちゃんとノックする。

自分に言い聞かせたい言葉だなぁ。