自分の評価を自分でするか 他人にさせるか

「自分を褒めることができない」こと。

つまり

「人から褒められないと、自分を認められない」人が多いです。



人から褒められてはじめてOK、

自分で自分を褒めても意味がない、と思っている人の多くは

失敗や批判を恐れ、行動したり挑戦したり、投資したりすることを嫌がります。


例え何かで失敗したとしても、
他者がわたしたちを傷つけることはありません。


他者はきっかけとなりますが、
わたしたちを失敗者よばわりするのは

「自分の中にある考え方・価値観」だけです。


失敗か成功か、を決めるのはわたしたちの中にある

「理想」が「あるべき姿」という固定概念。
失敗でなくすべては投資
退屈な時間 退屈な仕事はない 退屈な考え方があるだけ。
 

ameblo.jp

 

人から褒められないと自分を認められない 人から褒められて初めてOK
なんかすごく腑に落ちた

 自分の判断より人の評価を優先していた。

人の評価がないものは、やってはいけないと思っていた。

だから、前例がないものをやるのがすごく怖いんだね。