風間さんとの出会い

なんとなく思うところがあり、風間俊介さんに興味を持ったきっかけなど語っていきたいと思う。

 

 そもそも、私が最初に風間さんを見かけたのは、フジテレビの未来ロケットという番組でのことである。未来ロケットはオードリー若林、news 増田貴久 女優の高畑充希の3人がMCのゆるゆるバラエティだったのだが、ちょうどその時私はオードリー若林さんが好きで、MCをしているその番組を見ていた。そこに風間さんがあすなろ337拍子のドラマ番宣に来ていたのである。

 その当時私はジャニーズを全く知らなかったので、風間さんのことをただの俳優さんだと思った。ジャニーズの人が”先輩”と呼ぶのを見て「あぁ、この人はジャニーズの人なんだな、こんなジャニーズっぽくないジャニーズもいるんだ、笑顔の素敵なほっとする雰囲気の人だなぁ。。」と感じたのを覚えている。正直そんな印象という印象もなく、ただの俳優の一人という感覚であった。

 

 そんな風間さんの印象が逆転したのは、1つのブログを読んだことがきっかけだった。風間さんがTBSのA-studioという番組にゲストで出演したとき友人の誕生日のエビソードを話したのだが、彼は北から日本を横断してDVDを売り歩いている芸人の友人の誕生日を祝うために、わざわざ東京から友人のいる福井まで車を飛ばして行ったのである。相手が芸人だから、行ったらおもしろいだろうなぁ~、という理由で。私はそこで初めて、「なんだ、この人??そんなことわざわざする人なんだ!」と驚いたのだが、驚きはそれだけではなかった。後にその芸人さん(福島さん)のブログを読むとそこに信じられないようなことが書かれていたのである。

 

つづく。。。