ものを覚えるとき

ものを覚えようとするとき、要点だけでは自分の中で話を起こせないため、後で思い出そうとしたときに、どうすればいいか全くわからないことがある。

だから、必ず要点とともに、具体例を使ってものを実際の体験として記憶するようにしよう。具体例があると自分の中で本当の意味で理解できて腑に落ちるから。