失敗分析 喪中はがきの裏面差出人を印刷し忘れてしまった

期限がせまっているなどのせかされる感情が起こると、周りをよく見なくなって、これでいいやというミスが多くなる。

 例 年賀状  美穂ちゃん喪中はがき裏面に住所氏名を書かなかった

        早くやらなければ、と心理的にすごくせかされていた

        印刷プレビューをよく見なかった

        普通だったら試し印刷をするのに、しないで直接コピー機に

        住所氏名の書かれていない喪中はがきが出来上がる

 

   対策 

 心理的にせかされているとき、意識を丹田に置いて、息を吐いて感情を感じ切る

 感情は感じ切れば抜けていくから、感情が抜けたらもう一度はがきを作る 

 

印刷プレビューを表示したとき裏面、また表面にも、印刷をとばす(しない)ところにチェックが入っていないかどうか

裏面の差出人の選択は適切か  よく見る

表面のあて名で自分の住所を書いたかどうかも確認