読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他人に謝ること

自分だと何か他人に対して失礼なことをしてしまったときに、自分を責めて自分を罰しようとして、だからお前には寄ってくる人なぞ誰もいないんだって勝手に拗ねて一人になって終わってしまう。

迷惑をかけた相手のことをこれっぽっちも考えていなくて、自分の保身のことばかりになってしまう。自分はどうやったら責められないで済むかみたいな。そんな感じ。他人を利用しようとしているみたいなとこがある。

それで相手を考えずに勝手に一人になってしまうんだよな。なんか。

だからそういう人間は迷惑をかけてしまうから社会には入れないと思っているところがある。そこにいたら迷惑である。自分の存在が害を与えこそすれ、人の役に立つということはない、みたいな。

結局は自分が傷つけられたくないための保身だけれど。

ほんとの意味で他人を考えるということがないよな。自分に対して損か得かみたいな。

そんな思考だからこそ、自分は自分が怖い。何かあった時にどうかなってしまうんじゃないかと。自分は正しいんだみたいな思考が度を過ぎると、極端に走る。

ほんとの意味で相手を考えて謝れるかといったら、そうしたことはないんじゃないかな。自分しか考えてない。

どうしたら、他人を考えられるようになるだろうか。

相手と一緒にいるとか連れ添うみたいなことも、私と一緒にいるとその人が不幸になるのではないかな、と思ってしまうことがある。