風間さんができるようになっている考え方

なんか風間さんのことで、自分が学ばなくちゃならないものの神髄って、「迷惑かけるかもしれないけど、やらせて?」ってことだと思うな。ウルルン滞在記で言っていたやつ。人に迷惑をかけるかもしれない、でもそれでも自分はやりたいし、それをやってものにしたいんだ、という意思。それをやって、できなくても何度も失敗しながらやってきたことで、風間さんはいろんなものをものにしてきたんだと思う。

 

それができるのは、自分はどうしても、それをやりたい、出来るようになりたいという意思と、自分はやればできる人間であるという、自分に対する自信があるからだと思う。

人に迷惑をかけてでも、自分はそれをしたい、できるようになりたい、だから手伝ってくれってことなのか。人に迷惑をかけてでも人に頼れるんだ。

自分は人に迷惑をかけるぐらいだったら、自分はやらなけりゃいいんだって考え方だからな。全然違う。