読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来ないこと と 可能性

なんか、風間さんは絶対伸びる、っていう確信があるから、なにか出来なくてもできないことがあって、学べることがあってよかったね。これでこの人の器がまた一回り大きくなる、と、できないことが喜びになるんだよな。

 

風間さんはこれが出来ないことでまたいろいろ考えて自分の力を伸ばしていくんだって、風間さんの成長とか、風間さんはやってくれるってことに揺らがない自信がある。

風間さんを信頼する自分に対して。

風間さんは成長途中の自分に対する自信を持っているのかもしれない。

 

そういう気持ちを自分自身に対して持てれば、出来ないってことが未来永劫変わらない自分の欠点でなくて、ダメなことで隠したいことではなくて、自分の可能性になるんだよな。

自分がやる人間だとか、成長する人間だってことに対する信頼。自分は大丈夫だということに対する信頼。自分が自分に対して信頼とか信用がない。

自分が自分に不安になってて、先のビジョンがない、みたいな。

自分の年間計画みたいなものを作ったらいいのかもしれない。

 

なんか、怖い。仕事をしたい、しなきゃ。という気持ちと、それにかかるハードルの重さに心がずんとする。

人嫌い、どうかかわっていいかわからない、面接嫌い、自分ができるビジョンがわかない。責任が怖い。どうしたらいい。でもやらなきゃならない。

仕事をするとお金が稼げるが、自分の意識が変わらないと、自分にかかる負荷が大きすぎる。間違えちゃいけない、人に聞くのがとても大変。物覚えが悪い。

仕事をするより死んだほうがまし、みたいな意識になりかねない。

 

どうやってプラスのイメージをつける???

マイナスのイメージしかない。

自分の対人関係スキルに関して不安しかない。判断力、順応性、仕事の速さ、的確さ、求められたものをやれているかに対して、不安しかない。まず、出来ないことを認めるしかない。できないんだから。

 

やること

パソコンスキルを付ける

対人関係スキルを学ぶ

仕事内容を学ぶ

 

自分の中に仕事に対してワクワクみたいなものが一つでもあれば、全然違うんだけど。

自分の仕事に対するワクワクなんて言ったら、本ぐらいしかない。

とにかく本、本があれば少し落ち着く。