読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風間さんは相手への伝え方を考えられる人、人によって変えられる人。自分の言葉が相手にどういうふうに受け取られてどういうふうに響くかわかっている。だから相手を損ねることなく自分の言いたいことも伝えられる。相手の意見も尊重しつつ自分のしたいことを説明できるのではないか。

自信がある人は、自分に-なことが書かれていてもそれも一つの意見だ、くらいに思って必要以上に落ち込まないし、自分に必要があることだと自分が判断すればその意見も取り入れて自分を変化させようとするから。別にこれを書いたからと言って相手を傷つけるとか書いた側も気をもまなくてよくて逆に助かるんだ。

そんなの一意見として受け止めながらやっているんだから。だから自分の過去の失敗とか、下手だったこととか、自分は演技を盛りやすいとか自分に-になることを普通に言ってしまえるんだろ。

ファンが-なことを書くとタレントを自ら貶めることになるからタレントを応援したいならあまり書かないほうがいいみたいな意見があるけど、たぶん自分への-な意見とかも真摯にとか楽しんでとかで受け止めていると思うんだよな。書かれていてもそんなに気に病まないと思う。逆に書かれるだけの人になってよかったぐらいは思ってるんじゃないかと思うよ。

ただ、マイナスな意見ばかり書かれている人には近づきたくないと思う人も多いような気はするから、だからそこを気を付けるといいんだろうなと思うけど。できるなら楽しそうに応援している人のほうが集まる人数は多いと思うしね。

大体私の言っていることって自分の投影だったりするから。風間さんに求めることって。もっとこういうふうになって欲しいと思っていることって。